上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今回は60×45×45の水槽で、初めてえび飼育で使用したソイルで
再チャレンジをしてみました。
初心者でもあった?ので、あまり上手くいかなかったソイルです。


そのソイルは、


P8310120(1).jpg



アマゾニア ノーマル と アマゾニア パウダー です。


一番最初にえび飼育を初めた時のソイルです。

テトラ 60×30×40

アマゾニアのパウダー

エーハイム 500  (サブストラット プロ レギュラー)

テトラ ニューブリラントフィルター

飼育水は水道水にカルキ抜き剤を使用


で、初めましたが約1ヶ月後ぐらいでえびが半分以下に減っていき
このままではだめだと思い、ひと回り大きい2215(PH ソフト M)に変更して
止水域をなくすためにいぶきのエアーストンを増設などをして仕様変更しました。
とりあえず稚えびが生まれて育ったのですが、結局その後増えませんでした。
苦い思い出のあるソイルです。



今回は勢いだけで立ち上げ開始!



まず初めに


P8310124(1).jpg



アマゾニア ノーマールを投入




次は


P8310125(1).jpg


各種のいろいろな粉を振りかけて



P8310126(1).jpg


さらにアマゾニア パウダー を投入


そして汲んできたばかりの湧き水をいれて3分たったら


P8310129(1).jpg


アマゾニアの白色の水が出来上がり。



今回は湧き水でどうなるかは不明です。

相変わらず、今の所それぞれの水槽のソイルがまったく違う仕様で立ち上げている
越chuえびです。
こんな実験みたいなことばかりしているので
えびは一向に先に(レベル・アップ)進んでいないんだろうな。


















スポンサーサイト
2008.09.01 Mon l リベンジ水槽 60×45×45 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://echuebi.blog17.fc2.com/tb.php/11-3d050cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。